1歳最後の日

今日は、娘の1歳最後の日。

明日から、2歳児です。

実家生活が1ヶ月続て、じぃじ、ばぁば、私の姉などたくさんの人に囲まれ、賑やかに、そしてちやほやされた生活に慣れた娘が、また日中私と二人きりの生活に戻って大丈夫かな?と心配していたけれど、ぜんぜん心配要りませんでした。

やっぱり、生活しなれている娘にとっての実家である自宅へもどってくると、実家に帰る前と同じように、自分のおもちゃや、本を引っ張り出してきて一人で遊んでいます。

実家では、やはり不安だったのか、私がトイレなどちょっとでも姿が見えなくなると『カカ~、カカ~』と泣きべそをかいていたり、一人で遊ぶことはほとんどなかったのに、自宅では、私の姿が見えなくても大丈夫なようです。
娘にとっては、ここが一番落ち着く場所なのでしょう。

しかし、1ヶ月実家生活を送って、戻ってみるとホームシック気味になったのはこの私のほうでした。
娘が自宅のほうが落ち着くように、私にとって実家は本当に落ち着ける場所です。

やっぱり、実家が遠く、娘の世話をほぼ一人で見ていると、無意識のうちに気を張っているのだなー、と感じました。
自分の体調の悪い時に、すぐに頼れる人がそばにいるのは、とても心強いことです。

これから、無事に二人目を産むことができて、今度は二人の世話をしながらの生活になるんだなー、と思ったら、またちょっと不安になったり。
普段はあまりこういうことで悩んだりすることはないんだけど、やっぱり妊娠中は情緒が不安定になるのでしょうか。


とまぁ、ジメジメした話題はここまでにして、今日は日曜日なので、1日早く娘の誕生祝をやりたいと思います。

つわりがすっかりよくなっていないので、手の込んだ料理は作れないけど、家族でささやかなお祝いです。
娘は上手にろうそくを消すことができるかな?

| | コメント (0)

1歳半検診

もう1歳8ヶ月になる娘の1歳半検診に、今日行ってきました。

小児科の予約がなかなか取れず、今日に至ってしまったのです。
予約が取れた小児科は、家からちょっと遠く、車もつかえず、バスに乗るのもおっくうだったので、歩いていってみることに。
幸い今日は天気も良かったので、早めに家を出て片道40分ベビーカーを押して検診に向かいました。

検診結果
身長 88。1cm
体重 12.4kg
頭囲 46.2cm
胸囲 49.5cm

でした。
やはりでかいうちの娘。
身長は家ではなかなか正確に測れないので、どれくらいなんだろうと思っていたけれど、予想以上にでかかったです。
体重は、ここ半年くらい変わっていないけれど。

診察のときに、テストのようなものは一切なく、気になることはと聞かれたので、日々凶暴化する娘に対する対応について相談すると、お友達に痛いことをしたりしたらビシッとしかって、それを何度も積み重ねるうちに、その行動が悪いことだとわからせることが大事だということでした。

お友達に乱暴をしたり、思い通りにならず私に対して噛み付いたとき、今までもしかっていたけれど、本当にこれでいいのか、やさしく諭したほうがいいんじゃないかとか色々不安を持ちながら対応していたけれど、少しほっとしました。
やはり悪いことは悪い、ピシリとしかる。
色々な子育ての方針があるとは思うけれど、私にはこういう単純明快なのがわかりやすくていいです。

悪いときは悪い、よいことをしたらたくさん褒めてあげる。
とりあえずそれが、基本かな。

| | コメント (3)

実家帰省

9日から今日まで1週間ほど実家に帰省していました。

地元は北東北なので、いつもならこの時期雪が積もっているので、帰省したら娘に雪で遊ばせてあげようと思っていました。
しかし、今年はまったく雪が積もっていませんでした。。。

とはいえ、日中の最高気温が2℃くらいなので、寒くて外に出る気にもならず、私はひたすら家でくつろぎ、娘はギャラリーの多さからか、異常にはしゃぎまくっていました。

普段は私と二人きりで過ごすことが多いせいか、家の中にたくさん人がいると娘もうれしい様子。
私以外の、じいじ、ばあば、私の姉にさえ、後追いをして、リビング以外の部屋へ行こうとすると、戻ってこいと騒いでいました。
そして、自分の芸を見ろ!といわんばかりに自分の周りに人を座らせ、真ん中で芸を披露していました。
芸をみる姿勢にも厳しい娘は、娘の芸を見ている最中ギャラリーがごろりと寝転んだりしようものなら、起き上がれと奇声を発し、みんなが拍手している中、一人でも拍手をしていないものがいると、拍手をしろと強請し、トイレに立つことすら許されません。
芸をしながら、観客の様子をチェックしているのです。
そのプロ根性(?)に、我が娘ながら脱帽です。

そんな娘が、自宅に戻ってきたとたん、まったく芸をしてくれなくなりました。
どうやら観客が私一人では、張り合いがない様子。
実家では狂ったようにハイテンションだったので、帰ってきてからが不安でしたが、そこはきちんと使い分けているようです。
またもや、侮れない1歳児。

実家では毎日10時過ぎまで起きていてリズムが狂ったかと思っていたけれど、今日はいつもどうり9時前には寝てしまいました。
私のほうが実家モードからの切り替えができていないのに、恐ろしい適応力。

実家で覚えた言葉
『おいしーぃ』
食べ物を見たとき、食べているときに連呼しています。

あと、うそ泣き(?)
するようになりました。

どこかにぶつけたとき、転んだときなど、たいして痛くないのに、頭を押さえて
『えーん、えーん』(白々しい泣きかた)
といいながら私のほうにやってきます。
足をぶつけても、押さえるのは頭なところがミソです。

でも、そんなうそ泣きが、面白くて可愛いです。


やっぱり人がいっぱいいる生活は娘にとってはいい刺激だったみたい。

私もひさびさに家事から解放されてゆっくりできて、リフレッシュできました。

今更だけど、今年も頑張るぞ。


| | コメント (6)

あけましておめでとうございます。

Happynew

あけましておめでとうございます。


1年は早いものですね。

去年後半は、ブログの更新も思うようにできず、スローペースでしたが、今年もゆっくりペースでやって行きたいと思うので、どうぞよろしくお願いします。

去年の今頃は、まだ0歳だった娘がもう1歳7ヶ月を迎え、今年は2歳になるかと思うと、本当に子供の成長は早いものだと実感させられます。

そして、2歳といえば、魔の反抗期。

最近の娘は、もうその兆候がちらほら見え隠れして、こっちもついていくのに精一杯ですが、ことしも周りの人々に支えられながら、1年間子育てを楽しんでいきたいと思います。

娘が起きている間はぜんぜんパソコンがいじれず、なかなかお友達のブログにコメントを残すことも難しくなってきたけれど、これからも、よろしくお願いします。


さてさて、あわただしい年末もあっという間に過ぎてしまったわけですが、去年29日から、子供を産んでから念願の『子連れで音楽イベントに行く』を実現しました。

カウントダウンジャパンというイベントに参加中です!

29日に始まって元旦の今日が最終日。
さすがに子連れで連続4日間は体力的にきつく、一番盛り上がるであろう大晦日の昨日は、行くのをやめて家でゆっくりと年越しをしました。

今日は最終日、大好きな音楽を堪能しに、行って来ます!

我が家はあと2年、夫婦そろって大殺界が続きますが、そんなのも吹っ飛ばす勢いで、今年もやって行こうと思います。

ではみなさん、良いお正月を過ごしてください!
改めて、今年もよろしくお願いします!!

| | コメント (6)

1歳半

1han_2


今日で娘は1歳半になりました。

ココ一ヶ月の成長は、毎日見ている私でさえ、すごいなぁと思うくらいいろいろできるようになりました。

面白いのが、娘なりの『こだわり』
私がいつも片付けている場所とは違う、娘の定位置があるらしく、すべてのおもちゃではないけれど、必ずいくつかのおもちゃは娘の決めた場所におきなおされていたりします。

あとは、お風呂に入るとき、かならず浴室でおしっこをするようになりました。
教えてないんだけど、どうも全裸になるともよおすようです・・・

言葉のほうは、『クック』(靴)、『イ、イ、アー』(1,2,3)くらいは解読できますが、あとはほとんど理解不能。
ベラベラしゃべっている割に、ぜんぜんわかる言葉を話してくれません。

そして、1歳半を期に、止めたことが。。。

恥ずかしながら、うちの娘は寝付くときにおしゃぶり代わりに空の哺乳瓶を吸いながら、更に私のおっぱいを触りながらじゃないと眠れません。

でも、いつまでも哺乳瓶じゃないし、寝るときに触られる私の乳首ももう擦り切れそうにヒリヒリして痛いしで、1歳半を期に、止めることにしました。
2度目の、ちゃんとした断乳とでも言いましょうか・・・
昨日の夜からはじめ、昼寝、今日の夜と、どうにかこうにか寝かしつけることができました。

しかしね、最近娘を見ていると、どうも私の様子を伺いながら行動している節が見受けられます。
娘はお友達と遊んでいるときに、おもちゃの取り合いになると相手の顔を引っかくことがあって、どうにかいけないこととわからせようと何度言い聞かせたり、止めなさいといったりしているのだけど、どうも最近は、叱られているのがわかって、私と目をあわせようとしなかったり、ニヤニヤしたりすることがあるのです。
今日の夜も、寝かしつけている間に、うまく眠れなくてぐずぐずして、私の顔を何度も引っかいたりするので、真剣に『いたいからやめて。そういうことしてはいけないよ』と何度も注意しても、終始ニヤニヤしっぱなし。

そこで私は、『じゃあ一人でねんねできるね、おやすみー』といって、寝室の扉を閉めてリビングに行きました。
案の定娘は号泣。
でもね、ここで負けてはいけないと思い、しばらく様子を見ることにしたのですが、泣きはヒートアップする一方だったので、しばらくして寝室に様子を見に行くと、娘は泣いてはいるけど、お気に入りのクマのポシェットで遊びながらだったのです!!
これだけ泣けば、私が来てくれるというのがわかっているかのような行動でした。
そのあとは、ぐずりながらもすぐに寝ました。

最近は、こちらのいっていることもだいぶわかってきているようだし、今日のこの行動は、試し泣きのような気もしなくもありません。

昨日友人が貸してくれた本を読んで、なるほどと思ったことがありました。
それはぐずったり泣きやまなくて面倒になって、ついつい子供の要求にこたえてしまいがちだけど(例えば、おやつの追加、テレビの時間など)そうすることによって、子供はどんどんぐずれば、泣けば要求がかなうと思いこんでしまうということです。

確かに、1歳半とはいえ、娘はぐずって泣いて要求を通そうとしていることがあるなぁと思いました。

ちゃんとルールを決めて、それを守らせる、守れたら褒めてあげるということが、簡単だけれどなかなか難しく、でも大切なことだと痛感しました。

生活の中できちんとルールを決めて、それをしっかり守らせる、自分中心で世界は回っていないということを教え込むというのも、親としての愛情なんだと思います。

うちの子は、我が強くて、気も強い、力も強いので、親として、根負けしないように、私の精神力も鍛えなければいけなさそうです。

1歳半になったこの日、ちょっと子育てについて色々と考えてしまいました。
子供の成長とともに、親のほうも成長させられますね。

娘が、素直で優しい子に育ちますように。

| | コメント (8)

小さいオッサン

今朝、洗濯物を干し終わって部屋に戻ってみると、

Bbys2

こんな姿で絵本を読んでいる娘がいました。
娘が座っているのは、10ヶ月まで使っていたベビーシート。
おき場所が無いので、この上にぬいぐるみを座らせて、部屋においていたのですが、娘がぬいぐるみをどかして勝手に座っていました。

かなりギュウギュウです。

このベビーシート、説明書には1歳半まで使えると書いてありましたが、巨大児の娘は1歳になる前にもう小さくて使えなくなりました。
どうせ1回くらいは買い換えることになるだろうとそんなことも見越して買ったベビーシートだったのですが、なぜに今更娘はこれに座りたくなったのでしょうか?

1年前はこんなにすっぽり収まっていたのが、
Bebyste


今ではこんなんです。
Bbaby_1


肌着でうろうろさせていた私も悪いのですが、まるで、マッサージチェアでくつろいでいるオッサンのようです。

大抵ご飯を食べさせるときは汚れるので肌着ですが、そのあとも着替えさせるのが面倒でしばらくこの状態で放置してしまいます。

昨日は、肌着に黒いスパッツをはかせていたら、小さい江頭が部屋の中をうろちょろしているみたいでした。
写真、撮ればよかった。。。

| | コメント (4)

読書の秋

Ehonnn_1 今日は本屋さんへ行ってきました。

私が読む本を買いたかったのですが、結局は娘の絵本を3冊と、来年のカレンダーのみを買うだけでした。

娘へ買った絵本は、ノンタンの絵本2冊とな~んだなんだというパンダのイラストの絵本。

私の本は、娘がぐずりだして、選ばせてもらえませんでした。

帰ってから読んであげると、ノンタンのえほんより、パンダの絵本のほうがとても気に入ったようで、何度も何度も持ってきては『読め!』といわんばかりに突き出します。

ノンタンの絵本よりももっと単純でリズミカルな内容が良いみたいです。

ノンタンの絵本は少し温存して、もう少し娘が成長したら、読んであげようとおもいます。

そして、来年のカレンダー。

ちょっと気が早いけど、ミッフィーのカレンダーがあまりにも可愛いので買ってしまいました。1歳の誕生日にミッフィーの絵本をジジ、ババからプレゼントされた娘は、ミッフィーが大好き。

本当はアンパンマンのほうがもっと好きだけど、アンパンマンのカレンダーよりミッフィーのカレンダーのほうが可愛いと言う私の独断でミッフィーに決まり。娘の目の届く場所に張ってあげようと思います。

それにしても、今日は私の本を買いに行ったはずなのに、娘の本しか買えず、今年は読書の秋というよりは、読み聞かせの秋になりそうな予感がします。

| | コメント (3)

魚がすき

最近の記事は、おっぱいを辞めてからの変化ばっかりですが、今回も、です。

夜中は数回起きるけれど、昼寝の時間は長くなりました。

今までは30分だった昼寝が、今では2時間。

2時間昼寝してくれると、私の自由な時間も広がります。

とはいえ、実際は洗濯物を干したり、起きた後に食べさせるお昼の準備をしたり、掃除をしたりボーっとしたりしている間に終わってしまうのだけど。

明日からは、1時間くらいは自分の時間が持てるように計画的に家事を進めよう。

娘を産んでからほとんど自分の時間なんて無かったのでポッと自由な時間ができてしまっても、結局ネットするとかテレビを見てしまうとかで、無駄に時間を使ってしまうのです。

そして、もうひとつの変化は、ご飯をもりもり食べるようになったのですが、なかでも魚が大好きで、おかずに魚があると、とりあえず魚ばかり食べます。

今日は、ししゃもを手づかみでもしゃもしゃ食べていました。

これからも積極的に魚を食べてもらい、DHA効果で頭が良くなることを期待しつつ、今晩の夕食は秋刀魚にしようと決めた10月初日でした。

| | コメント (3)

おっぱい辞めました。

先週の木曜日から、断乳しています。

もうすぐ1週間、娘はおっぱいを飲んでいません。

断乳を決意したのは、たまたま先週の木曜日の夜に、娘がおっぱいを飲まずに寝てくれたからです。

今までは、昼寝も、夜もおっぱい無しでは絶対に寝ない娘で、夜中には3~4回はぐずっておっぱいを飲むし、最近では昼間もおっぱいおっぱいで、何度あげたかわからないほど飲んでいました。

外出先でも、眠くなったりぐずったりするとおっぱいをほしがり、周りに人がいようがいまいがシャツを捲り上げて飲もうとするのです。

小児科の先生には1歳半くらいまでにおっぱいを辞められればいいね、と言われていたし、私自身2歳過ぎまでおっぱいを飲んでいたようなので、あせって辞める必要も無いかな、と思っていたけれど、これもいい機会かと思って、断乳に踏み切ったのです。

  • 1日目の夜中、やはりいつものようにぐずっておっぱいを欲しがったけれど、ミルクを飲ませてトントンしていたら、寝かせ、明け方もぐずったので、早朝だったけれど、起こしました

  • 2日目 日中は、公園に散歩に行ったりして、気を紛らわせる。夜は、限界まで眠くなったところでミルクを飲ませたら、寝ました。夜中、号泣して寝る様子も無かったので、いったん起こして少し遊ばせて、お茶を飲ませたら寝ました。その後数回ぐずるが、トントンしていたら眠りました。

                                

  • 3日目 日中は、我慢しているのか、もう欲しがらなくなりました。しかしいつもより抱っこしたがるような感じでした。夜は、ぐずぐずしながらも、ミルク無しで寝るようになりました。夜中数回ぐずったけど、水を飲ませたり、トントンしていたら眠りました。

  • 4日目 日中は出かけていたため欲しがることは無く、夜も疲れていたせいか、すんなり寝ました。夜中は数回ぐずったけど、トントンして眠りました。

  • 5日目 夕方、断乳して初めておっぱいを欲しがりました。Tシャツを捲り上げて吸い付こうとしたので、ここですわせたら今までの苦労が水の泡、と『我慢できるよね』といって、我慢させました。夜、寝かしつけるときにまたもやおっぱいを飲みたがって号泣したけれどナントカおっぱい無しで寝かしつけ、その後一度寝たあとに激しい夜泣き。何をしても泣き止まないので一度起こして遊ばせて、絵本を読んで少し落ち着かせ、そのあと水を飲ませたら寝ました。夜中はやはり数回ぐずったけれど、トントンで寝ました。

  • 6日目(今日) 日中はお友達とあそび、夕方眠くなったところでかなりぐずったけれど同にかねてくれました。

断乳は最初の3日間が大変だよ、と聞いていたけれど、家の娘の場合、5日目の昨日の夜が一番大変でした。まだ、忘れてはいないようで、我慢してるのが、わかります。

わたしのTシャツのすそを持って、上目遣いでこちらの様子を伺ったり、洋服の上からおっぱいをじーっとみつめていたり。

おっぱいを辞めて、寂しい様な気もするし、我慢させてるのがわかってかわいそうだなって思ったりしたけど、『中途半端が一番かわいそう』と思って心を鬼にしました。

そして、まだ哺乳瓶離れをしていない娘なので、本当の意味での断乳はまだできていないし、寝るときにおっぱいを触りながら寝ると言う癖があるので、寝かしつけはいまだ大変なのですが、そこはもう少し時間をかけて徐々に辞めて行きたいです。

それよりも、おっぱいを辞めたあとの自分のおっぱいのほうが大変でした。もうガチガチに張っちゃって、歩くだけでも痛いのに、ぐずった12キロの娘が思いっきりおっぱいに乗っかってきたり、パンチしたり。 今のところ、乳腺炎にはなっていないけれど、それはもう痛くて大変でした。今はだいぶ落ち着いてきたけれど、この張りがなくなる頃には、おっぱいがショボーンと垂れてしまいそうです。。。

さて、『おっぱいを辞めると夜寝てくれる』と言うのを信じて、出産後初めて朝までぶっ通しで寝られる日も近い!と夢見ていますが、今のところ、まだできておりません。

むしろ、昨日の夜泣きは辛かったです。

でも、朝まで眠れる日を、今日か今日かと待ちわびているのです。

今日こそは、朝まで眠れるかと期待しています。

 

| | コメント (9)

ないものねだり?

旦那の夏休みも終わり、先週の金曜~月曜の広島旅行からも、無事に戻ってまいりました。

旅行記は、後日写真の整理ができたらUPします。

しかし、大変だった~。

詳しくは、後日。

9月に入ったとたん、なんだか急に秋らしくなってきたような気がします。

娘は相変わらず平均体重なんて無視して、昨日の時点で体重13キロ。

誰か、止めてください。

そんな娘は、おしとやか、女らしい、という言葉とは無縁の成長ぶりを日々発揮しています。

  • 公園の噴水、池、海など、水を見れば入るものと思ってる。
  • 液体の入っているコップやグラスにはとりあえず手を突っ込みたい。
  • ボタンと言うボタン、スイッチと言うスイッチはずべて押したい。
  • お母さんはいつでもおっぱいをくれると思っている。(断乳を考えてるとはつゆ知らず)
  • ぐるぐるどっかんよりアルゴリズム体操のほうが好き
  • アンパンマン>ゲボ&モッチ(えいごであそぼ)>わんわん(いないいないばあ) グーチョコランタンにあまり興味なし。
  • ミッキーとミニーの区別はついているっぽい
  • 午後の昼寝はもうあまり必要ない
  • 友達のおもちゃはとりあえず奪いたい。奪うまであきらめない。手段を選ばない。最後は力ずく。
  • とにかくでかい。

とまぁ、こんな感じです。

かなりワイルドに成長しています。

女の子なので、多少、心配です。

『繊細さ、可憐さ、おしとやかさ、上品』

両親が持っていないものを子に求めるのは不可能なようです。(あたりまえ)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧