« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近の日課

久々の更新です。

おっぱいを辞めてから数週間。もうおっぱいは出なくなりました。

そして、信じられないくらい小さくなりました・・・・・・・・・・・・。

ブラが、余ってるよ。妊娠する前より、小さくなってるよ。。。

娘はおっぱいを欲しがることはもう無いけれど、おっぱい自体は大好きで、寝るときは必ず触りながら、寝る前も、とりあえず私のおっぱいを眺めてから寝るようになりました。

添い乳してたときと大変さはなんら変わりないんですけど。。。

それに、おっぱいを辞めたら、すんなり寝てくれるとか朝まで寝てくれるとか信じてたのに、ぜんぜんすんなり寝てくれないし、相変わらず夜中に2,3回起きます。そして、哺乳瓶で白湯を飲ませるまで寝てくれません。

いつになったら、私の快適睡眠ライフは訪れるのでしょうか。

それから、誰か良いねかしつけの方法を教えてください。

そんな毎日の中、ここ1ヶ月ほど日課になっているのがお散歩兼ウォーキング。

徒歩30分程度の公園までベビーカーを押して歩き、その公園の外周を1週してから子供を下ろして遊ばせて、帰ってくるというのを雨の日以外はほぼ毎日やっています。大体出発してから帰ってくるまで2時間程度。

目的は、ダイエットなのですが。。。

効果のほどは、微妙に。ごく微妙に現れています。やらないよりは、マシ程度に(笑)

そして、このお散歩ウォーキング、一人だとどうもつまらないということで、近所のまま友達に声をかけたところ、意外にも反応がよく、ウォーキング仲間が数人集まりました。

これから、お散歩するにはいい季節だし、声を掛け合って、参加できるお友達が集まってウォーキングを頑張りたいと思います。

っていっても、井戸端会議と子供たちを遊ばせる方がメインだったりするのだけど。

でも、長く続けることによって産後のゆるゆるのこのお腹をどうにかしたいものです。腹筋を取り戻すのだ!脂肪を燃焼させるのだー!!

| | コメント (6)

おっぱい辞めました。

先週の木曜日から、断乳しています。

もうすぐ1週間、娘はおっぱいを飲んでいません。

断乳を決意したのは、たまたま先週の木曜日の夜に、娘がおっぱいを飲まずに寝てくれたからです。

今までは、昼寝も、夜もおっぱい無しでは絶対に寝ない娘で、夜中には3~4回はぐずっておっぱいを飲むし、最近では昼間もおっぱいおっぱいで、何度あげたかわからないほど飲んでいました。

外出先でも、眠くなったりぐずったりするとおっぱいをほしがり、周りに人がいようがいまいがシャツを捲り上げて飲もうとするのです。

小児科の先生には1歳半くらいまでにおっぱいを辞められればいいね、と言われていたし、私自身2歳過ぎまでおっぱいを飲んでいたようなので、あせって辞める必要も無いかな、と思っていたけれど、これもいい機会かと思って、断乳に踏み切ったのです。

  • 1日目の夜中、やはりいつものようにぐずっておっぱいを欲しがったけれど、ミルクを飲ませてトントンしていたら、寝かせ、明け方もぐずったので、早朝だったけれど、起こしました

  • 2日目 日中は、公園に散歩に行ったりして、気を紛らわせる。夜は、限界まで眠くなったところでミルクを飲ませたら、寝ました。夜中、号泣して寝る様子も無かったので、いったん起こして少し遊ばせて、お茶を飲ませたら寝ました。その後数回ぐずるが、トントンしていたら眠りました。

                                

  • 3日目 日中は、我慢しているのか、もう欲しがらなくなりました。しかしいつもより抱っこしたがるような感じでした。夜は、ぐずぐずしながらも、ミルク無しで寝るようになりました。夜中数回ぐずったけど、水を飲ませたり、トントンしていたら眠りました。

  • 4日目 日中は出かけていたため欲しがることは無く、夜も疲れていたせいか、すんなり寝ました。夜中は数回ぐずったけど、トントンして眠りました。

  • 5日目 夕方、断乳して初めておっぱいを欲しがりました。Tシャツを捲り上げて吸い付こうとしたので、ここですわせたら今までの苦労が水の泡、と『我慢できるよね』といって、我慢させました。夜、寝かしつけるときにまたもやおっぱいを飲みたがって号泣したけれどナントカおっぱい無しで寝かしつけ、その後一度寝たあとに激しい夜泣き。何をしても泣き止まないので一度起こして遊ばせて、絵本を読んで少し落ち着かせ、そのあと水を飲ませたら寝ました。夜中はやはり数回ぐずったけれど、トントンで寝ました。

  • 6日目(今日) 日中はお友達とあそび、夕方眠くなったところでかなりぐずったけれど同にかねてくれました。

断乳は最初の3日間が大変だよ、と聞いていたけれど、家の娘の場合、5日目の昨日の夜が一番大変でした。まだ、忘れてはいないようで、我慢してるのが、わかります。

わたしのTシャツのすそを持って、上目遣いでこちらの様子を伺ったり、洋服の上からおっぱいをじーっとみつめていたり。

おっぱいを辞めて、寂しい様な気もするし、我慢させてるのがわかってかわいそうだなって思ったりしたけど、『中途半端が一番かわいそう』と思って心を鬼にしました。

そして、まだ哺乳瓶離れをしていない娘なので、本当の意味での断乳はまだできていないし、寝るときにおっぱいを触りながら寝ると言う癖があるので、寝かしつけはいまだ大変なのですが、そこはもう少し時間をかけて徐々に辞めて行きたいです。

それよりも、おっぱいを辞めたあとの自分のおっぱいのほうが大変でした。もうガチガチに張っちゃって、歩くだけでも痛いのに、ぐずった12キロの娘が思いっきりおっぱいに乗っかってきたり、パンチしたり。 今のところ、乳腺炎にはなっていないけれど、それはもう痛くて大変でした。今はだいぶ落ち着いてきたけれど、この張りがなくなる頃には、おっぱいがショボーンと垂れてしまいそうです。。。

さて、『おっぱいを辞めると夜寝てくれる』と言うのを信じて、出産後初めて朝までぶっ通しで寝られる日も近い!と夢見ていますが、今のところ、まだできておりません。

むしろ、昨日の夜泣きは辛かったです。

でも、朝まで眠れる日を、今日か今日かと待ちわびているのです。

今日こそは、朝まで眠れるかと期待しています。

 

| | コメント (9)

痛々しい

ひそかにダイエットをしている私。

今日は徒歩30分弱の公園まで娘をお散歩に連れて行きました。

その公園で、娘をベビーカーからおろし、思う存分歩き回れ~と放ったところ、

公園のコンクリートの遊歩道で娘が顔面から転倒しました。

いつもはおしりが重いせいか、あまり前には転ばず、しりもちをついてばかりの娘ですが、このときはつまずいて、前に転んでしまったようです。

おお泣きしている娘の顔を見ると、鼻を思いっきり擦りむいていました。

一応女の子なので、傷がきれいに治ってくれることを願います。

その後、すぐに機嫌はなおって何もなかったかのように遊びだしたので、痛みはそれほどでもないのだと思うけど、顔のど真ん中の擦り傷だけに、見ているこっちが痛々しいです。

そして、娘は最近公園に散歩に来ている犬が大好きで、犬を見つけてはしつこいくらい追い回したり、撫でようとしたり、犬が帰ろうとすると帰るなといわんばかりに号泣したりするのですが、今日はついに

『わんわん』

と言いました。

たまに『わんわんわん』とか『わんわんわんわんわん』とか数回多かったりするのですが。

最近しきりに何か話している娘だけど、いくら母親とはいえ、何が言いたいのかさっぱりわからず、『そうだね~、』などとお茶を濁した返答しかできないので、早くもっとスムーズに意思疎通ができるようになりたいものです。

| | コメント (10)

ないものねだり?

旦那の夏休みも終わり、先週の金曜~月曜の広島旅行からも、無事に戻ってまいりました。

旅行記は、後日写真の整理ができたらUPします。

しかし、大変だった~。

詳しくは、後日。

9月に入ったとたん、なんだか急に秋らしくなってきたような気がします。

娘は相変わらず平均体重なんて無視して、昨日の時点で体重13キロ。

誰か、止めてください。

そんな娘は、おしとやか、女らしい、という言葉とは無縁の成長ぶりを日々発揮しています。

  • 公園の噴水、池、海など、水を見れば入るものと思ってる。
  • 液体の入っているコップやグラスにはとりあえず手を突っ込みたい。
  • ボタンと言うボタン、スイッチと言うスイッチはずべて押したい。
  • お母さんはいつでもおっぱいをくれると思っている。(断乳を考えてるとはつゆ知らず)
  • ぐるぐるどっかんよりアルゴリズム体操のほうが好き
  • アンパンマン>ゲボ&モッチ(えいごであそぼ)>わんわん(いないいないばあ) グーチョコランタンにあまり興味なし。
  • ミッキーとミニーの区別はついているっぽい
  • 午後の昼寝はもうあまり必要ない
  • 友達のおもちゃはとりあえず奪いたい。奪うまであきらめない。手段を選ばない。最後は力ずく。
  • とにかくでかい。

とまぁ、こんな感じです。

かなりワイルドに成長しています。

女の子なので、多少、心配です。

『繊細さ、可憐さ、おしとやかさ、上品』

両親が持っていないものを子に求めるのは不可能なようです。(あたりまえ)

| | コメント (4)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »