« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

1歳半

1han_2


今日で娘は1歳半になりました。

ココ一ヶ月の成長は、毎日見ている私でさえ、すごいなぁと思うくらいいろいろできるようになりました。

面白いのが、娘なりの『こだわり』
私がいつも片付けている場所とは違う、娘の定位置があるらしく、すべてのおもちゃではないけれど、必ずいくつかのおもちゃは娘の決めた場所におきなおされていたりします。

あとは、お風呂に入るとき、かならず浴室でおしっこをするようになりました。
教えてないんだけど、どうも全裸になるともよおすようです・・・

言葉のほうは、『クック』(靴)、『イ、イ、アー』(1,2,3)くらいは解読できますが、あとはほとんど理解不能。
ベラベラしゃべっている割に、ぜんぜんわかる言葉を話してくれません。

そして、1歳半を期に、止めたことが。。。

恥ずかしながら、うちの娘は寝付くときにおしゃぶり代わりに空の哺乳瓶を吸いながら、更に私のおっぱいを触りながらじゃないと眠れません。

でも、いつまでも哺乳瓶じゃないし、寝るときに触られる私の乳首ももう擦り切れそうにヒリヒリして痛いしで、1歳半を期に、止めることにしました。
2度目の、ちゃんとした断乳とでも言いましょうか・・・
昨日の夜からはじめ、昼寝、今日の夜と、どうにかこうにか寝かしつけることができました。

しかしね、最近娘を見ていると、どうも私の様子を伺いながら行動している節が見受けられます。
娘はお友達と遊んでいるときに、おもちゃの取り合いになると相手の顔を引っかくことがあって、どうにかいけないこととわからせようと何度言い聞かせたり、止めなさいといったりしているのだけど、どうも最近は、叱られているのがわかって、私と目をあわせようとしなかったり、ニヤニヤしたりすることがあるのです。
今日の夜も、寝かしつけている間に、うまく眠れなくてぐずぐずして、私の顔を何度も引っかいたりするので、真剣に『いたいからやめて。そういうことしてはいけないよ』と何度も注意しても、終始ニヤニヤしっぱなし。

そこで私は、『じゃあ一人でねんねできるね、おやすみー』といって、寝室の扉を閉めてリビングに行きました。
案の定娘は号泣。
でもね、ここで負けてはいけないと思い、しばらく様子を見ることにしたのですが、泣きはヒートアップする一方だったので、しばらくして寝室に様子を見に行くと、娘は泣いてはいるけど、お気に入りのクマのポシェットで遊びながらだったのです!!
これだけ泣けば、私が来てくれるというのがわかっているかのような行動でした。
そのあとは、ぐずりながらもすぐに寝ました。

最近は、こちらのいっていることもだいぶわかってきているようだし、今日のこの行動は、試し泣きのような気もしなくもありません。

昨日友人が貸してくれた本を読んで、なるほどと思ったことがありました。
それはぐずったり泣きやまなくて面倒になって、ついつい子供の要求にこたえてしまいがちだけど(例えば、おやつの追加、テレビの時間など)そうすることによって、子供はどんどんぐずれば、泣けば要求がかなうと思いこんでしまうということです。

確かに、1歳半とはいえ、娘はぐずって泣いて要求を通そうとしていることがあるなぁと思いました。

ちゃんとルールを決めて、それを守らせる、守れたら褒めてあげるということが、簡単だけれどなかなか難しく、でも大切なことだと痛感しました。

生活の中できちんとルールを決めて、それをしっかり守らせる、自分中心で世界は回っていないということを教え込むというのも、親としての愛情なんだと思います。

うちの子は、我が強くて、気も強い、力も強いので、親として、根負けしないように、私の精神力も鍛えなければいけなさそうです。

1歳半になったこの日、ちょっと子育てについて色々と考えてしまいました。
子供の成長とともに、親のほうも成長させられますね。

娘が、素直で優しい子に育ちますように。

| | コメント (8)

手作り色々

ここのところ、娘はポシェット状のものが大好き。

袋やカバン、首から提げられるものを首にかけ、部屋中闊歩しています。
でも、下手なものを首に巻きつけちゃうと危険だなぁと思っていました。

そして、実家へ電話したときに娘が首から下げられるものが好きということを伝えると、私の姉が手編みでくまのポシェットを作ってくれました。
裁縫、編み物関係がまったくだめな私ですが、私の母や姉は好きでよく作ってくれます。

そのくまちゃんポシェットが今日届きました。

この写真を見る

そのくまちゃんを見て気に入った娘は、一日中装着していました。

この写真を見る


これからしばらくは、このポシェットが外出のお供になりそうです。

そして、裁縫、編み物まったくだめな私が珍しくはまっているのが、『原毛フェルト』
わた状(?)になっているフェルトの原毛を使って、ニードルと呼ばれる針でちくちく刺していくだけで、あら不思議、形になっていくのです。

ニードルを使わなくても、原毛を洗剤液につけて、作りたい形にしてこすって乾かすだけでシート状、もしくは立体の形が出来上がるのです。

本屋さんでたまたま見かけた『フェルトのこもの ベビーのこもの』という本を手にとって見たら、針で縫うことなく、もしくは編み物のように根気が要る作業でもなくこんなに可愛いのができるんだ~!!って感動して早速やってみたら、はまってしまいました。

まだまだ初心者なので、出来上がりは不恰好だけど、これから毎晩娘が寝たあとに修行を重ねていろんなものを作りたいなあと思っています

恥ずかしながら、処女作公開!!

この写真を見る


鳥のモビール。
製作途中です。

この写真を見る


お花と、カラカラボール。

| | コメント (9)

火災訓練

火災訓練

近所の市役所で火災訓練をやり、消防車や救急車や梯子車がたくさんくるらしいよと友達が教えてくれたので朝頑張って支度をして九時半に市役所へ行ってみました。
行ってみると予想以上の大規模な訓練とギャラリーがいました。
ヘリコプターを使っての救助訓練に娘よりも私のほうが大興奮。
ふとみると娘は寝てました。
ギャラリーは娘よりも大きい3〜4歳の男の子が多く、消防車に興奮していました。
帰りがけに、カンパンと非常食用のお米をもらうことが出来てラッキーでした。
そういえばわが家には非常食も防災グッズもないのでせめて娘の分だけでも揃えなければと思いました。
いざというときのためにおむつも多めの買い置きをしておいたほうがいいかもしれません。

それよりもそろそろトイレトレーニングをはじめよう。完了すればおむつが必要なくなるもんね。

| | コメント (5)

充実。

あ、気がついたら1ヶ月以上もあいてしまいました。。。

元気です。私も娘も、とっても元気なのです。

ここ最近、近所のママ友達がたくさんできて、集まっては子供達を遊ばせたり、シアタールームのあるマンションで、DVD上映会をしたり、手芸が得意な友達が、手作りおもちゃ講習会(?)を開いてくれたりと、なかなか充実した日々を送っています。

近所のまま友達とは、最初は集まって公園で遊ばせたりしているだけだったけれど、せっかく人数がいるんだからと、その中で映画部、手芸部、漫画部などを作ったのです。

漫画部は、漫画の貸し借りをして、個人的に漫画を読むだけなんだけど、最近『月9』で話題の『のだめカンタービレ』を全館大人買いしたステキな友人が貸してくれたので、娘を寝かしつけたあとに黙々と読みふけり、登場人物の千秋先輩にときめいたりなんかしちゃってます。

今日は『手芸部』の日で、ハンドタオルとフェルトを使って作るくまのおもちゃ作成をしました。
親子7組集まっての作業だったのでてんやわんやでなかなか進まなかったり何度も中断しながらの作業だったけれど、どうにか半分くらいは完成、あとはくまを作って出来上がりです。
それはまた来週。

裁縫は苦手な私なので縫い目なんてとても人には見せられないけれど、出来上がったら、UPしようかな。

明日は映画上映会の二回目。
またまたシアタールーム貸切で、みんなで映画を見てきます。

子供がいるとなかなかゆっくり映画なんて見られないし、ましてや映画館に行くことなんてほとんどできないので、貸しきりシアタールームなら、いくら子供が騒ごうがお互い様だし、けっこうゆっくり見ることができる、なかなかいいアイデアだなーと思います。

1歳を過ぎて、やっと自分の娯楽に手が回ってきたという感じ。
日々知恵もついてきたし、歩き回るからぜんぜん目が離せないけれど、去年の今頃は、裁縫やろう!だとか、漫画読もう!だとか、映画見よう!だとか思わなかったなぁ。

こういうちょっとした息抜きで、日ごろの育児ストレスを発散できるんだよね。
母親がイライラしていると、子供にも伝わるし、家庭もうまく回らないんじゃないかなぁ。

さてさて、最近携帯を機種変更したので、携帯から画像つきでたくさん更新しちゃうぞー。
これで、パソコンひらいて娘に妨害されることなく更新できるかな?


最近の娘、やっと手を上げて『はーい』と返事してくれるようになりました。
今までは何度教えても手を上げてくれなかったのです。
それに、『いとまきまき』『おおきなくりのきのしたで』をオリジナルアレンジした振り付けで踊ってくれるのが可愛いです。(単に正確に踊れないだけなんだけど)

| | コメント (5)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »