« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

下痢に苦しむ

今となってはもう完治しましたが、娘は1週間ほど前、ロタウィルスによると思われる、嘔吐&下痢を繰り返しておりました。

まず、異変に気づいたのはウンチ。

ゆるめで、白っぽい。

でも、特に変わった様子もなかったので普通に過ごしていたら、その日の夜、何度も何度もぐずっては起き、
ついに、オエっオエッとえずいて吐きました。

翌日病院へ行き、吐き気止めと、整腸剤、下痢止めの薬をもらいました。

娘の様子は、割と元気で、うどんと、口当たりのいい食べ物は食べるし、ミルクも良く欲しがったので脱水の心配はありませんでした。

ただ、白い水下痢が1週間近く続きました。
かなりゆるいので、オムツをスルーして部屋の床に転々としていたこともありました。

何が辛いって、ひたすら嘔吐物と下痢で汚れた衣類の処理、洗濯、そして下痢してる以外は、割と元気な娘と二人きり、外へ出られないのが辛かったです。
そして、自分もうつるのではないかという恐怖と、いつ下痢されるかという恐怖。

普段は近所の友達と遊んだり、散歩へ出かけたり、買い物に行ったりしてるけど、一日中家の中にいると、メリハリもなくダラダラと過ごしてしまいます。

娘が下痢をするのは決まって夜。
お風呂から上がったあとなので、毎日きょうのウンチは固まったかのかと一日中ウンチの形状が気になって振り回される毎日でした。

娘の下痢が収まったのは、6日目。
その日はウンチせず。

翌日、固まりすぎってくらい硬いウンチがでて、めでたく治ったことがわかったのでした。

そして、下痢のあとは便秘。

その後2日出ず、3日目にはたまった分のウンチを3回にもわけてしてくれました。


今は、順調に快便、快腸です。

便は健康のバロメーター。

白いウンチにはお気をつけください。


先週は娘のウンチに振り回される1週間でした。

| | コメント (4)

1歳半検診

もう1歳8ヶ月になる娘の1歳半検診に、今日行ってきました。

小児科の予約がなかなか取れず、今日に至ってしまったのです。
予約が取れた小児科は、家からちょっと遠く、車もつかえず、バスに乗るのもおっくうだったので、歩いていってみることに。
幸い今日は天気も良かったので、早めに家を出て片道40分ベビーカーを押して検診に向かいました。

検診結果
身長 88。1cm
体重 12.4kg
頭囲 46.2cm
胸囲 49.5cm

でした。
やはりでかいうちの娘。
身長は家ではなかなか正確に測れないので、どれくらいなんだろうと思っていたけれど、予想以上にでかかったです。
体重は、ここ半年くらい変わっていないけれど。

診察のときに、テストのようなものは一切なく、気になることはと聞かれたので、日々凶暴化する娘に対する対応について相談すると、お友達に痛いことをしたりしたらビシッとしかって、それを何度も積み重ねるうちに、その行動が悪いことだとわからせることが大事だということでした。

お友達に乱暴をしたり、思い通りにならず私に対して噛み付いたとき、今までもしかっていたけれど、本当にこれでいいのか、やさしく諭したほうがいいんじゃないかとか色々不安を持ちながら対応していたけれど、少しほっとしました。
やはり悪いことは悪い、ピシリとしかる。
色々な子育ての方針があるとは思うけれど、私にはこういう単純明快なのがわかりやすくていいです。

悪いときは悪い、よいことをしたらたくさん褒めてあげる。
とりあえずそれが、基本かな。

| | コメント (3)

お雛様

娘の初節句は去年でした。
しかし、去年はお雛様を置く場所もなく、引越し直前ということもあって雛人形は準備しませんでした。

初節句が過ぎてしまうと、お雛様熱もちょっと冷め気味だったのですが、私の両親、義両親から、援助するから準備したら?と。

そうとなると、準備しないわけには行かず、お雛様探しを始めました。
今後引越しがある我が家なので、希望は小ぶりなもの。
そして、リアルな顔立ちのお雛様はちょっと苦手なので、かわいらしい顔立ちの木目込みのものがいいな、と。

とりあえず、ネットで色々調べてみたところ、『原 孝洲』という人形師さんの雛人形が、ちいさくて、かわいらしい顔立ちで私の理想にぴったり。

たまたまお店が徒歩圏内にあったので、行ってみると、やっぱりかわいらしいので、このお店で決めることにしました。
私の母親に相談したり、義母さんに相談したりして、買う人形も決まりました。

追加生産品だそうなので、届くのは今月20日。
ちょっとの期間しか飾っておけないのが残念ですが、届くのが楽しみになりました。

娘よ、当初の予算より、多少奮発してあげたんだから、お雛様のようにすこしはおしとやかに育ってください。

| | コメント (4)

新年会@新宿

先週の金曜日、ブログで仲良くしてもらっているお友達と新年会ってことで新宿でランチしました。

風邪などで出席できなかったお友達もいたので今回集まったのは4組。
個室で優雅にランチでした。

子連れには個室はうれしいもの。
ご飯を食べて飽きて走り回っても、掘りごたつの中にもぐっても、テーブルの上に載っちゃっても(本とはやめて欲しいけど・・)回りを気にせずに済みます。

311


うちの娘っ子は相変わらず自分のおもちゃは人に貸さず、友達のおもちゃは力ずくで奪うという、
『俺のものは俺のもの、お前のものは俺のもの』
というジャイアン根性に気合が入っていました。

ま、それもまた娘のコミュニケーション手段ということで・・・

食後はお茶のできる場所を求めて新宿高島屋へ。
やっと見つけたタカノフルーツパーラーで順番待ちしているときは、子供達順調にお昼寝タイムだったのに、
席を案内されると見事に全員起きてしまい、セレブ級のお値段のイチゴスイーツの大半を子供達に食べられてました。

312


ママたちだけにおいしい思いはさせてくれないようです、どこの子も(笑)

そんな楽しいひと時も夕方にはお開き。
私が最も恐れている電車で帰宅時間です。

行きの電車ではあと15分で到着というところで大暴れしだした娘。
帰りの電車ではねてくれることを期待したけれど、もう昼寝は済んじゃった・・・
どうにか途中まではお友達と一緒でまずまずいい子で乗っていたけれど、お友達が降りたあと、またあと15分で作ってところで大暴れ。
抱っこは拒絶。車内を歩き回りたい様子。
でも、どうにかこうにか力ずくでなだめてやっと帰ってきたのでした。

娘を連れて電車に乗るのは30分が限界のよう。
つくづく、1月の帰省のときの新幹線、往復ともに寝てくれたのは奇跡だったと思いました。

| | コメント (0)

最近の娘

最近の娘は、やーっと、少しずつわかる単語をしゃべるようになりました。

『おいし~』 食べ物関係全般

『きー』 キリン

『オー』 ゾウ

『クック』 靴

『あっか~い』 あったかい

など。
揚げてみるとまだまだ少ないんだけど・・・

最近の娘は、自分の意思が伝わらないストレスなのか、ときおり激しく荒れることがあります。
もともと気性は荒い性格だけど、本格的に手が付けられないことが多々あります。

昨日は、お友達と遊んだけれど初めから最後まで、娘の荒れ果てた行動に、私もぐったり&うんざり。
お友達のおもちゃは奪う、自分のおもちゃは貸さない、押す、かじる。
生理中だったこともあり、私のイライラはマックス状態。

こういうとき、娘と1対1ってのは危険すぎます。
誰か、仲介者を・・・

この娘、どうやったらもう少しおしとやかに女性らしくなってくれるのでしょうか。

私が娘に願うこと、それは『素直で優しい女性』なのですよ。

今は一番遠いところにいる・・・

この性格を上手に伸ばしてあげることが、私にできるのかとっても不安です。。。

来週は1歳8ヶ月にして1歳半検診があるので(なかなか予約が取れなかった)、少し相談してみようかな。

『全国赤ちゃん大会 1歳部門(おもちゃ争奪戦)』なるものがあったとしたら、うちの娘は優勝ならずとも、上位入賞できる自信は、かなりあります・・・

| | コメント (4)

伊香保温泉②

伊香保旅行2日目。

男女入れ替え制の昨日とは違う浴場で朝風呂のあと、朝食バイキング、その後部屋で少しくつろいだあとチェックアウトしました。

その後は近くにあるグリーン牧場へ
Ikaho21

時期のせいなのか、少し閑散としていて寂しい感じがしたけれど、冬季料金&宿でもらった割引チケットにより一人400円で入場できました。やすい!

牧場では
Ikaho22

牛の乳搾り体験をしたり

Ikaho23

ヤギにえさをやったり、

Ikaho24

牛を見に行ったりしました。

そして、ここの牧場のシープドックショーは、大迫力で見ごたえ十分でした。
娘はねてたけど・・・

ここの牧場、実はあまり期待していなかったのだけど(笑)、以外にも楽しめました。
娘が歩けるようになって、動物などいろんなものに興味がわく年頃になったので、こういう場所に連れて行って喜んでいる姿を見ると、おやとしてはとってもうれしく思います。
温泉とはいえ、小さい子供を連れて行くとなると、親はなかなかゆっくり休めないけれど、子供の楽しそうな顔を見るのが一番癒されます。
(と、自分に言い聞かせています)

子供が大きくなったら、温泉旅行に連れてってもらうのが、マッサージの次の夢になりました(笑)
そのときは、本当に癒されることでしょう。


今回泊まった宿
http://www.tenbo.com/

グリーン牧場
http://www.greenbokujo.co.jp/index-fl.html

清水屋
http://www.kumagaya.or.jp/~littler/simizuya.html

| | コメント (1)

伊香保温泉①

1月26,27日に、伊香保温泉に行ってきました。

旦那の仕事が珍しく連休だったので、温泉に行くことに。
宿を決めたのは出発2日前だったにもかかわらず、1日1組限定の子連れ専用プランに申し込むことができて、ラッキーでした。

Ikaho1

温泉までは車で3時間くらい。
この時期なので、雪と、長時間ドライブで娘が飽きてぐずらないかが心配だったけれど、雪の心配はまったく必要なく、娘も色々練った対策(お菓子、絵本、おもちゃなど)により、激しくぐずることも泣く到着することができました。
写真は、おもちゃのなべをかぶってはしゃぐ娘。

到着したときには1時くらいだったので、名物水沢うどんを食べました。
お友達がオススメしてくれた『清水屋』というお店のうどんは、コシがあって、とってもおいしかった~。
麺類大好きの娘も、もりもり食べました。

その後、宿にチェックインしたあとは、伊香保の石段街を散策。
12.5kgの娘を抱っこしての石段は、まるで苦行でした。。。

Ikaho2

温泉といえば射的。
旦那が挑戦したけれど、以外に難しいらしくゲットできたのは、ヨーヨーでした。
Ikaho3

一通り散策したあと(っていっても階段をのぼって降りただけ)宿に戻って温泉へ。
大浴場はたくさんの種類のお風呂がありました。

娘も、露天風呂に落ちるというアクシデントもあったものの、楽しげに温泉に入ってました。

お風呂のあとは、おいしい夕食を食べて、家族風呂へ。
子連れプランだけに、貸しきり家族風呂つきなのがうれしかったです。

Ikaho4

家族風呂のあと、私と娘は部屋でくつろぎ、旦那はあかすりへ。

日ごろ、家族のためにろくな休みもなく働く旦那へ、感謝の気持ちを込めて、(あかすりのオバちゃんが)丹精込めてごしごししてくれたことでしょう。

帰ってきた旦那の肌は、今までにないくらいやわらかくすべすべでした。

私もマッサージやりたかったけれど、今回は我慢。
本当は、すごくやりたかったんだけどね・・・・

オイルマッサージ。
これ、今の私の夢なのです。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »