« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »

合同お誕生日会!

先日の日曜日、妊娠中からブログで仲良くしてもらっているお友達と合同お誕生日会と称して、親子合わせて総勢14人で、ランチ&お茶会をやりました。

場所はラクーア。
久しぶりに娘を連れて電車に乗って東京まで行くのが不安だったけれど、どうにか無事にたどり着くことができて楽しい一日を過ごすことができました♪

Birth1


Birth2


子供達は新幹線のお子様ランチでうれしそう。
結局半分くらいは残しちゃってたけど、お誕生会くらいいいよね?

大人は、子供を見ながらなので、あまりゆっくり話すことはできなかったけど、わいわいと楽しく過ごすことができました。

Birth3

お友達のうち数人は二人目を妊娠中で、ブログで知り合った頃はまだ一人目がお腹の中にいたのに、なんだか不思議な感じ。
そして、子供が生まれてからもこうやって仲良くしてくれるお友達に恵まれて、とっても幸せです。
兄弟が増えてからも、こうやってまたみんなで集まれるかな?
集まりたいな~。

娘はお昼寝するのも忘れてはしゃいでいたので、帰りの電車ではぐっすり寝てくれてとっても助かりました。

天気もよかったし、最高に楽しい一日でした。

| | コメント (3)

プール開き

関東地方は入梅したって言うのに、毎日晴天で、しかも暑い毎日。

外に出たがる娘だけど、付き合うおかあちゃんのほうがバテバテになってしまうので、ついにベランダプールデビューです!

Puru


去年も喜んで遊んでいた娘だけど、今年も準備しているそばから大興奮!
『プル!プル!ハーイ!』とプールに入りたいアピール満々。

プールでは、普段お風呂で遊んでいる象さんジョーロやバケツで飽きることなく遊び続けます。

そして、最後には、そばで見ていた私にもプールに入れ!と要求。
じゃ、足だけね~では通用せず・・・結局下だけ水着に着替えて娘と一緒にビニールプールに使ったのでした。

しかし、小さいプールだから、私が入るともうギュウギュウ。
こんなことなら、もう少し大きいプールを買うべきだったかな(笑)

| | コメント (1)

娘の成長

最近の娘、2歳になったせいなのか、はたまた1ヶ月間実家で過ごしたせいなのか、かえってきてからお友達と久しぶりに遊んでみて、ちょっとした変化を感じました。

娘といえば、凶暴、乱暴、荒くれもの。
おもちゃの奪い合いでは右に出るものはおらず、
スローガンは

『私のものは、私のもの。お前のものは、俺のもの』

という、まさしくジャイアン。
いつも遊ぶお友達からは『ボス』とよばれ、一目置かれる存在でした。

しかし、1ヶ月ぶりにみんなと遊ぶ娘にはちょっとちがったのです。

以前は、目新しいおもちゃがあろうものなら一目散に向かっていき、それがお友達が使っていようが、拒絶されようが手段を選ばず、たたく、ひっかく、押す、かじるなどあらゆる技を駆使して略奪していたのですが、最近は、おもちゃの取り合いになってもあまり攻撃はせず、しまいには悲しそうな顔になり、お友達に奪われようものなら、床に突っ伏して悲劇のヒロインのようにオイオイ泣く始末。

私、一瞬、目を疑いました。
1ヶ月お友達と遊ばなかったから、勘を取り戻せてはないのだろうと思ったりもしたけれど、どうやらそうでもないみたいなのです。

おもちゃも、ほかのお友達のおもちゃに興味を示すことは示すけれど、これは『~ちゃんのだよね?』と言い聞かせると、ちゃんと渡せるようにもなりました。

あんなに暴君だった娘にこんな日が訪れるとは、夢にも思いませんでした。
お母ちゃん、うれしい。

しかし、その分自分のものへの独占欲がより強く、さらに妙なこだわりがでてきました。
自分のおもちゃはまだお友達に貸せないのですね。

そして、自分だけならまだしも、私の持ち物へも妙なこだわりがあって、いつも娘のものを入れているトーとバッグは、私以外の人が触ったり持ったりすると激しく激怒。
ベビーカーも私以外の人が押したり触ったりするのを激しく拒絶するのです。

むすめなりに、周りの人間への役割が決まっているようで、どんなに荷物が多くても、ベビーカーとカバンは私が持たなくてはいけなくてやっかいです。

先日の旅行の時も、旦那にちょっとカバンを持たせようものなら娘が怒るので、私はいつも大荷物。
更に、カメラも私担当のようで、旦那が写真を撮ろうとすると、違うだろー!と怒るので、私と娘が二人で写る写真もろくに撮れません。
なので、家族写真をほかの人に頼んで撮ってもらうことなんて、できないのです。
さらに、娘はカメラ大好き(いじるほう)なので、写真を撮ろうと思っても、すぐに近寄ってきてカメラをいじりたがるので、最近はぜんぜんうまく写真が撮れません・・・

それから、娘は以外にも変なところで神経質。

食事や遊んでいるときにちょっとでも手が汚れたり、テーブルに何かこぼれたりすると、拭いてもらうまで次に進みません。
そのくせ、食事中のスタイをするのをいやがるので、洋服はべたべた。
なのに着替えさせようとすると、大激怒。
手が汚れるのは嫌ですぐにふかせるくせに、顔が汚れても拭かれるのは嫌い。

神経質なら神経質なりに、徹底していただきたい。

こんなこだわりも、そのうちなくなるのでしょうか?

2歳はイヤイヤ期とはいうけれど、本当に自分のやりたいことなどの欲求がはっきりしてくるんだな、と実感しています。

心に余裕があるときは、やれやれと面倒を見られるけれど、これがいつ我慢できなくなるか、自分との勝負な予感がします。


| | コメント (5)

1泊旅行

5月30,31日と旦那が連休だったので、家族三人で房総へ1泊旅行へ行ってきました。

1日目は、宿のある小湊周辺の観光へ。

日蓮誕生寺でお参りして、安産と子供御守りを買い、今年初めてのおみくじを引きました。

Kominato1_1

Kominato2_1


私と娘は小吉。

その後、鯛の浦で遊覧船に乗りました。

波が高くて船が結構ゆれ、旦那は船酔いしそうになっていたけれど、私と娘はそんなこともなく楽しめました。
Kominato3_1

Kominato4_1


そのあとは、足湯につかり、軽く散歩をしながら宿へ。
天気もあまりよくなかったので、やどで温泉にはいったり、ゆっくり休んだりして夕食の時間を待ちました。

今回宿泊した宿は、海の庭という旅館。

客室が10部屋程度ととてもこじんまりとしている宿ではあるけれど、子連れにはとてもうれしいサービスが充実していました。
まず、部屋には子供用布団が用意してあり、子供用のお風呂セット(歯ブラシ、歯磨き粉、ミニタオル、お風呂用スポンジ)までありました。
お風呂の中にもちゃんと子供用ボディソープまで準備してあり、大変助かります。

更に、夕食、朝食時、大広間でほかのお客さんと一緒の食事だったのですが、娘への配慮でとくべつに個室を
用意してくださって、更に子供用の椅子、おにぎり、さらにおもちゃまで準備してもらったので、親は周りに気を使うことなくゆっくり食事が楽しめました。

何を隠そう、今回の宿は、お料理がおいしくてボリューム満点であるというのに惹かれてきめたのです。
旅行サイトの掲示板や、宿の掲示板でも、お客さんの食事への評判がよくて、とっても期待していました。

そして、期待を裏切られることなく、満足のいく魚料理を堪能できました。
大食いの旦那でさえ、苦しいというくらいだもんね。
あわびや伊勢海老、おいしかったぁ~!!


そんなわけで、食事に期待していただけに、娘が飽きてきても一人でおもちゃで遊んでくれたので、私達はゆっくり食事することができたのです。


食事のあとは、子連れは無料で利用できる貸しきり露天風呂へ。

脱衣所で娘が自分で漏らしてしまったおしっこに滑って頭を強打するという事件が起こったけれど(笑)
お風呂には子供用のお風呂おもちゃがたくさん用意してあったので、娘もご機嫌で露天風呂を楽しめました。

今回の宿は大正解!
お子様連れの家族にはオススメです。

でも、ちょっと部屋の壁が薄く、子供の声や、騒ぐ音が近くの部屋に聞こえないか心配でしたが。

翌日は、また魚づくしのおいしい朝食を食べ、お土産を買い、今回最大の目的である 鴨川シーワールド

シロイルカベルーガ、イルカ、シャチ、アシカなどたくさんのショーに、娘も大喜び。

イルカとアシカは途中ちょっと飽きてたけど(笑)
Kamosea1_1


Kamosea2_1

いつもならお昼寝する時間でも、ぐずることなく楽しめたようで、帰りの車ではぐっすり寝てくれました。

天気も、予報では雨だったのに、当日は晴天。
とても充実した旅行になりました。

最近は、娘が喜んでくれる場所に行くのが親としてもうれしいです。

子供を連れての旅行は荷物も多いし、大変だけど、やっぱり楽しい。

私のつわりも、すっかりよくなったみたいです。


今回の旅行で、娘は『タイ』『シャチ』という単語を覚えました。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »