« 2007年12月 | トップページ

初めてカラオケに行く

先日、カラオケデビューを果たした娘。

その日、ちょっと用事があって、カラオケの最後15分くらいに途中参加。
P1050295

昼寝の寝起きだったため、薄暗い室内で大音量で流れる歌に状況が良く飲み込めず、固まっていた娘だけど、渡されたマイクはしっかり握り、まんざらでもない様子。

すぐに帰る時間になっちゃったけど、家に帰ってからも、『こうやってぇ~、マイク持って~、ア、ア、アンパンマン~ってうたってぇ~、おどってぇ~』ととっても楽しかったみたいです。

今度はもっとゆっくりカラオケに連れて行ってあげよう。

ちゃんと歌える曲のレパートリー増やさなきゃね!


そして、今まではもちゃの取りあいばっかりでなかなかいっしょに仲良く遊ぶって感じにはならなかったけど、
最近やっとお友達と仲良く絡んで遊ぶように。

P1050300


眠いときや、自分のお気に入りのおもちゃガあるときなんかはまだまだ、けんかになっちゃうけど、だいぶうまく遊べるようになりました。

子供たちが仲良く遊ぶ姿って、ホントかわいい。

P1050426


たどたどしいながらも、ちゃんと会話も成り立ってるんだよね。

| | コメント (1)

最近のブーム

最近娘は、工作にはまってます。

はさみの使い方を教えたら、ぎこちないながらも紙をちょきちょき。

Img_7637

色とりどりのねんどで、お弁当をつくってみたり、お料理のまねをしてみたり。

P1050231


天気が悪い日など一日中家にいる日、今まではテレビを見てすごすことが多かったけど、こういうほうが長い時間集中して遊んでます。

今はまだ工作というより、切り刻んだり、ぐちゃぐちゃにするのが楽しいみたいだけど、そのうちそれらしいものができるのかなぁ?

| | コメント (0)

お知らせ

下の子のブログをはじめました。

写真や、名前を載せているため、パスワードつきのブログとなります。

このブログで交流のあるお友達の方、または直接知り合いの方で、興味がある方は、コメント欄のメールアドレスを記入いただければ、アドレス、パスワードをお教えします。

ちなみにmixiもやっていまーす。

| | コメント (3)

歩け歩け

前回の日記の約束事、完璧ではないけれど、毎日実行している娘。

決まり事を作ったら、私自身もいろいろとやりやすくなりました。

譲らない点と妥協点、この二つの線引きが明確だと、やりやすい。

そして、最近は、ベビーカーの卒業(というより、重くなって抱っこがつらくなる前に下の子をベビーカーにのせたい)をめざして、長い距離を歩く練習をしています。

とはいえ、私は下の子をスリングで抱っこしているし、荷物もあるし、いざというとき(眠くなったり、ぐずったり)のために、ベビーカーはまだ手放せませんが、できる限り一緒に歩かせるようにしています。

はじめは近所のスーパーマーケット。それから徐々に距離を伸ばして、今日はもう少し遠い銀行まで。
途中、歩道がなくて割と交通量の多い道があったり、ベビーカーに乗りたい!っていいだしたりしたけれど、
『次の信号まで歩いてみよう!』
とはげましたり、いろんな目印やら、咲いているお花やらに気を向かせたりして、何とか目的の銀行まで歩いて到着できました。

銀行ではいろいろ手続きがあったので、ベビーカーに乗せて、ご褒美のジュースをあげて待ってもらい、帰り道はまた歩かせようと思ったけれど、結局そのままお昼寝してしまったので、今日は片道のみでした。

こうやってすこしづつ、体力をつけてベビーカー卒業を目指そう!
ただでさえ体の大きい娘ですから、ベビーカーの制限体重までのタイムリミットはあとわずかだし・・・

でも、数ヶ月前までは、手を引いて歩かせようものなら、マンホールやら、自動販売機やらに気をとられまともに歩くことができなかったのに、いまは手をつないでまっすぐ歩いてくれるんだから子供の成長ってやっぱり早い!
それになにより、会話しながら歩いたり、一緒に歌を歌いながら歩いたりできるのが楽しいね。

| | コメント (0)

生活習慣

①朝起きたら顔を洗って着替えてからご飯を食べる。
②ご飯のときはテレビを消す。
③ジュースはおやつの時間だけ。のどが渇いたらお茶を飲む。
④きちんと挨拶をする。おはよう、いただきます、ごちそうさま、ありがとう、おやすみなさい、ごめんなさい

これが、上の娘との約束事。
今年は、3歳になる年だし、そろそろ生活習慣、生活ルールを身に付けてほしいとおもって最低限決めた約束事です。

こんなこと、あたりまえにやっている家庭はたくさんあると思うけれど、恥ずかしながら我が家はあまりできていません。。。
こんなに簡単なことでも、娘に守らせようと思うと結局自分もきちんとしなければならない。
娘に甘いってことは、自分に甘いって事。

テレビだって見せっぱなしにしておけばその間に家事なんかもできるし、ジュースだって上げないでぐずられるよりは、あげちゃったほうが手っ取り早い。
けど、やっぱりここはそろそろきちんとしたいな、と。

そこで、ここ数日寝る前と朝起きたときに、上の4つをこれからのお約束だよ、と上の娘に話すようにしてみました。

すると、しぶしぶではあるものの、どうにか納得した様子で、テレビもジュースも覚悟していたほどにはぐずらず、(多少はぐずったけど)いまのところこの約束は守ってくれています。

私が思っているよりもずっと娘はいろんなことが理解できるようになっているんだと思うと同時に、いままでわかっていながら実行できなかった自分にちょっと反省しています。

まだ数日だし、きっとこのまま順調に事が運ぶ事はないとは思うけど、長い目で娘の生活習慣を身に付けてあげたいな、と思います。
何しろあいては、魔の反抗期真っ盛りですから。


あとは、トイレトレーニングと、ベビーカーの卒業。
これが今年の目標。

ただでさえ体が大きい娘。
下の子もいることだし、ベビーカーに乗せちゃえば私も楽だけど、いつかは卒業してもらわないといけない。
徐々に歩く距離を増やしていくしかないのかな。

| | コメント (5)

お風呂の入れ方

妊娠中から、ずっと悩んでいたことは、お風呂。
我が家は旦那の帰りが遅いことが多く、更に当直で帰ってこない日もあるので、子供のお風呂は私一人で入れなきゃいけません。

それで、どうしたらいいものか・・・とずっとなやみつづけた結果、どうやって二人を入れているかというと、

①まず、上の娘と私がお風呂に入って即効体を洗う。その間下の子は脱衣所でベビーラックになるチャイルドシートにて待機。今の時期は寒いので、服は着せたまま、バスタオル数枚をかけて更に温風ファンヒーターをつける。

②上の子を浴槽に入れる。おもちゃであそばせている。

③下の子を裸にして上の子もいっしょに浴槽につかる。

④下の子を洗う

⑤浴槽につかる。

⑥下の子をお風呂からあげる。タオルを敷いたベビーラックに下の子を乗せ、軽く体を拭き、湯冷めしないようにバスタオル数枚でぐるぐる巻きにする。

⑦上の子をお風呂からあげる。

⑧上の娘、下の子をすばやく着替えさせる。

⑨最後に自分が着替える。

お風呂の時間が一日の中で一番忙しい時間。
特に今は寒いので、また大変。
上の娘が自分で着替えてくれればたすかるんだけど、どうにも着替えに関してはまったく自分でやろうとしないので、無理やりパジャマに着替えさせます。
夏場だったら確実に全裸放置で、下の子を先に着替えさせるんだけど、今の時期はそういうわけにもいかないからね。

とりあえず、子供たちを着替えさせるまで自分はバスタオル一枚なので、バスローブがあったら便利だろうな。

子供のお風呂はパパの仕事♪
という家庭が、非常にうらやましいデス。

こんなに風邪を引かせないように!と気合を入れてお風呂に入れているのに、早速上の娘が風邪を引き、その風邪はしっかりと下の子にもうつってしまいました。
2ヶ月なのに、鼻水&咳はホントにかわいそうです。

早くあったかい季節になってほしいなぁ。


| | コメント (6)

新しい日々

二人目が生まれてから、あっという間に年も明け、里帰りも終了し気が付けばもう2月になっていました。

下の子がうまれてから、しばらくの間は上の子が情緒不安定になったりもしたけれど、住み慣れた環境の自宅に戻ったせいもあってか、最近はだいぶ落ち着いてきました。

上の娘の性格から言って、下の子が生まれたら、私が下の子を抱っこするのを嫌がるんじゃないかな、とか、自分が使っていたもの(たとえばもう小さくなったチャイルドシートやA型ベビーカーなど)を下の子が使うのを嫌がるんじゃないかと心配していたのですが、いい意味で裏切ってくれました。

実家にいたときなどは、私以外の人間が下の子をだっこすると、『お母さんが抱っこするの!』と怒り、それがたとえばぁばであってもだめでした。

更に、自宅に帰ってきて、小さくなったチャイルドシートを下の子に使わせてもいいか聞いたところ、『いいよ、どうぞ♪』とのこと。
以外にもやさしいお姉ちゃんぶりを発揮してくれています。
そのほかにも、下の子が見当たらない(ほかの部屋でねていたり)と『どこ?』とさがしたり、
遊んでいるときにおもちゃを渡してくれたり。

とはいえ、2歳児、風邪を引いて体調が悪かったり、眠かったり寝起きだったりと機嫌が悪いときは、私が下の子を抱っこするのを嫌がります。

そして、きっとあるだろうと思っていた赤ちゃん返りはというと、
・添い寝だけで眠れるようになったのに、おっぱいを触らないと眠れなくなった
・下の子がおっぱいを飲んでいると、じぶんももう片方のおっぱいを触りにくる
・哺乳瓶が気になる

と、こんな感じでしょうか。
もともとおっぱい大好きな上の娘、これくらいなら、と甘えさせています。

そんな上の子、ただいま反抗期真っ盛り。
もともと気性が荒いので、覚悟はしていたけれど、これがまたひどい。
里帰りしている間にかなり言葉も増え、気に入らないことや、思い通りにいかないこと、やりたいことを注意されてできなかったりすると
『あっち行って!ずーっととおくにいって!!でていけー!!』
と始まります。

家だけでなく、外でも、お友達のおうちでも・・・

こんなとき、できるだけ感情的にならずに冷静になだめるようにしたり、少し落ち着いてから説得したりするようにはしているものの、どこまでわかってくれているのか、さらにこちらもいつも冷静にというわけにもゆかず、カチンときてしまうこともしばしば・・・

ここには書ききれないくらい、日々反抗期娘と戦っています。

どう対応するのがいいのか、模索中。
とりあえず、根気強く根気強く、と自分に言い聞かせている毎日です。

そんな上の子とは対照的に、下の子はもう本当にかわいくてかわいくて。
見ているだけで癒されます。

もちろん上の子もかわいいけどね。

そんなわけで、そろそろこのブログも頻繁に更新していきたいなぁと思っております。

皆様今年もどうぞよろしく(遅すぎ)


| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ